<< アルポナ | main | 東京地裁 競業他社への転職禁止規定は有効 >>

東京地裁 「写ルンです」再生品特許侵害を認定

0
    原告 富士フイルム株式会社
    被告 大東貿易他1社
    請求額 2社に対し2億4000万円
    認定額 2社に対し4100万円

    事実認定 被告は「写ルンです」から撮影済みのフィルムを取り出し、新しいフィルムを装てんしたリサイクル品を販売した。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック