<< 第136回TOEIC公開テスト | main | 大泉啓一郎「老いてゆくアジア―繁栄の構図が変わるとき」 >>

サントリーホールオルガンプロムナードコンサート

0

    オルガン:ファッサン・ラスロ
    J.S.バッハ「トッカータとフーガ 二短調 BWV565」
    J.S.バッハ/ファッサン編曲「管弦楽組曲第3番 二短調 BWV1068からアリア(G線上のアリア)」
    モーツァルト/ファッサン編曲:幻想曲 ヘ短調 K608
    ファッサン:日本のテーマによる即興演奏
    やはり3ヶ月の子供にはトッカータとフーガは早かった。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック