<< 平成20年5月著作権研究会「著作権リフォーム論」 | main | 赤坂四川飯店 >>

著作権法学会2008年研究大会

0
    学会員ではないが、非会員であっても学生は参加費500円ということで、午前中のみ聴講させて頂き、いわゆる著作権の権利制限について、各先生の発表を伺う。ダビング10の問題を中心に、私的録音録画補償金制度の是非が問われているところであるが、もとを辿れば権利制限の問題に起因する部分であり、この権利制限の問題に取り組むことが急務であると考えている。個人的にはフェアユース規定の導入に賛成であり(そうでなければ、世の中には、いや、少なくとも企業内には、細かい違法行為が大量に発生していることになり、そのことについて説明がつかない。)、今後の議論に注目したい。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM